コーヒー

利用価値の高い飲料

自販機の設置は利益目的だけではなく、福利厚生の一環として利用できるのも特徴です。店舗の満足度を向上させる道具としても活用できます。外に設置する場合は、特に衛生面に注意し、こまめなゴミ処理と清掃が大切です。飲料には旬があるので、不良在庫を抱えないように注意すると良いでしょう。

自動販売機の模型

副収入として

自販機の設置サービスを利用するときには、取扱商品とインセンティブがどの程度あるかです。それによって得られる副収入なども変わってきます。また、自販機設置サービスの特徴は、依頼者が面倒をせずに設置できることです。

欠かせないもの

自販機

自販機の設置といえば、初期費用が高いというイメージを持っている人は少なくありません。しかし、自販機にかかる設置費用は無料となっており、気軽に導入することが可能です。かかるコストといえば電気代くらいになっており、あとはスペースがあれば誰でも気軽に自販機を設置することが出来ます。また、自販機でサイドビジネスを行なう人も増えており、土地活用にもなるので魅力的といえるでしょう。契約をする際に報酬スタイルを自由に選択することができ、売上連動型と固定型、またはその両方を選ぶことが可能です。売上連動型であれば20%など、業者によって異なるので事前に確認しておくと良いでしょう。また、固定型であれば月々決まった金額の支払いとなっており、両方であれば売上額の割合と固定額の支払いになります。どのタイプが良いのかわからない場合、業者に相談してから自販機を設置するようにしましょう。

最近はインターネットから何でも調べることが出来るようになっており、比較サイトなどもあります。自販機も同様に比較サイトが存在するので、色々な業者やメーカーを比較してから検討すると良いでしょう。業者によってサービス内容が異なるのですが空き缶回収や補充、メンテナンスなどを行なってくれます。何らかのトラブルがあった場合はすぐに対応してもらうことが出来るので、安心して設置することが可能です。また、24時間相談も受け付けているので夜中でも気軽に連絡し、相談することが出来ます。

缶

設置場所を考える

自販機を設置する際には売り上げが望める人通りの多い場所がおすすめです。 自販機を設置することで所有している空きスペースを有効利用できるメリットがあります。また、手間をかけずに副収入を得られるメリットもあります。